KADOKAWA Group

Vantan Design Institute Career College
トップページ

スクールニュース

HOME > スクールニュース > 授業/講演会 > 大阪校定期授業レポート!~プレゼンテーションや作品発表~

授業/講演会
  • ALL
2020.11.09
大阪校定期授業レポート!~プレゼンテーションや作品発表~

社会に近い授業を提供するバンタンでは、各々で制作した作品や企画を講師や外部から招聘した業界の方に向けて発表し、講評や意見交換をする機会が多く設定されています。

 

自分のデザインの意図やコンセプトを的確に魅力的に伝えるコミュニケーションスキルを養うことで、就職活動やコンペにも強いクリエイターとなることができます。

 

今回は各コースのプレゼンや作品披露の様子を紹介していきます。

 

まずはファッションデザインコース!

 

こちらのコースでは授業の序盤でコラージュを行い、自分自身のスタイルを見つめなおすところから始まります。

▲コラージュ参考:ファッション雑誌等から自分の惹かれる写真を切り抜き、それらを組み合わせて作成するビジュアルマップ

 

そこから1年間かけてファッションに関する様々な知識やスキルを実践的に習得していき、最終の授業で自身の企画したブランドを、学生や外部から招聘した業界の方(デザイナー等)の前でプレゼンしていきます。

 

 

次はグラフィックイラストコース!

 

こちらのコースでは創造性を重視し、プレゼンではなく作品披露の場を設けております。

校舎内の壁や窓にチームで協同でライブペインティングを行います。

 

 

最後は映像制作コース!

 

こちらでは授業の中盤と終盤で自身やチームで制作した作品を上映し、講師、卒業生、外部から招聘したの業界の方(動画クリエイターや映画監督)の前で作品発表から講評までを行っています。

 

 

 

 

時には厳しい意見が飛び交うこともありますが、業界基準のこういった意見をもらえる機会というのはそうありません。

即戦力として社会に出ていくためには、優しい意見だけなく厳しい意見を真摯に言ってもらうことも重要となります。

ここからどう成長していくのか、今後の活躍が楽しみです。

 

皆さんの卒業後の動向も追っていきたいと思います!

 

 

ご予約はこちらの予約フォームまたは、お電話にてお問い合わせください。

※フォームからご予約の方には、ご予約内容の確認・準備物等のご連絡のためお電話もしくはメールにてご連絡をさせていただきます。

pagetop