KADOKAWA Group

Vantan Design Institute Career College
トップページ

スクールニュース

HOME > スクールニュース > インタビュー > ─ランジェリーデザインコース卒業生 團遥香さん ルームウェアブランド“Minali”を始動─

インタビュー
  • ファッション
2022.09.16
─ランジェリーデザインコース卒業生 團遥香さん ルームウェアブランド“Minali”を始動─

バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジを卒業後、ご自身のブランドを 新たに立ち上げられたということでインタビューをしてきました。 

 

 

 

2022Autumn/Winter POPUPの様子

 

──ブランド名「Minali」の由来を教えてください 

 

mindful life 丁寧な暮らし

attracted うっとりするほど惹きつけられる

light 光に照らされるあたたかみ

 

異性からの目線を忘れず年齢を重ねるたびに大人の色気と品を兼ね備えた人でありたい

身なりを整える“

憧れていた理想のライフスタイルへ

 

そんな意味合いの込められたブランド名Minaliです。』

 

「特許の問題などもあって、ブランド名が決まるまで2・3ヶ月かかりました。みんなが覚えやすくて、すっと記憶に残るようなブランド名にしようと考え、迷いに迷って決めました。」

 


 

Minaliの由来について話してくださった團さん

 

──ブランド立ち上げまでの準備期間は?

8ヶ月前からです。実際に動きだしたのは8ヶ月前。ただ、ブランドの基盤をつくるコンセプトについては動き出す1年前からしっかり資料にまとめたり時間をかけました。」

 

 

──打ち合わせの回数は?

 

「かなり回数を重ねました。基本的には、毎週毎週打ち合わせといった感じでした。あとは、お家で自分でInstagramSNSを始めPRの仕方やHPの作り方やデザインなどを考えたりしてましたね。製品づくりにもこだわりたかったので、生地選びにもかなり時間をかけました。」

 


 

▲ブランドイメージ写真と小物やプレゼントアイテム

 

──POPUP会場選びや空間作りにもこだわりをもって選ばれたのですか?

 

「結構こだわりました!今回、展示会場も10箇所以上を一人で周って、空間・場所がMinaliのブランドイメージに合うかなどを考えて決めました。あとは、Minaliのコンセプトを伝えるためにブランドイメージに合わせた架空の部屋を想像して、実際にお家に来てもらったようなイメージで、居心地の良い空間作りのために、お花を飾ったりお茶を飲んでリラックスしてもらえるようにしました。お花もお茶も色んな方にご協力頂き、ブランドイメージに合ったお店を選び、お花は実際にお客様が買えるようにしました。」

 


 

POPUPで実際にお客様に提供されていたGEN GEN ANの緑茶

 

 

 

 

Minaliのブランドイメージに合わせてセレクトされたmood_tokyoのお花

 

──SNSでのPR方法にもこだわりを感じましたが、ポイントはありますか?

 

「はい! 何よりも、POPUPを開催するにあたっていち早くファンの方に見ていただきたいという気持ちが強かったので、POPUP開催に先駆けてInstagramで一日一アイテムずつ紹介していくというPR方法をとっていました。あとは、やっぱり毎日開催日までをワクワク・ドキドキで過ごしていただきたかったというのもありますね!」

 

 

──POPUP会場でも常にファンのことを第一優先に、姿が見えなくなるまでお見送りされたり、丁寧かつパーソナルな対応をされていて、ファン・お客様を大事にされていたのが印象的でしたが、実際にファンの方にMinaliのアイテムを着てどんなライフスタイルを送っていただきたいですか?

 

「秋冬のラインナップなので、Minaliを着てお家にいるイメージで、朝早く起きて気持ちの良い朝を迎えられるようなルームウエアとワンマイルウェアに近いような商品を今後も作って、ファンの方のお家がMinali色に染まれば良いなと思っています。」

 

──今回のPOPUPでは即売商品と予約商品があるのですよね?

 

「はい!ウエアはTシャツとトレーナーは当日ご購入頂けるよう準備しました。今すぐ着れるTシャツは、海外の質感を出すために、LAのコットンを使用し和歌山の縫製工場で丁寧に作ってもらいました。背中には、Minaliのテーマである『Color your room Color your life』の文字を刻み、サイズも3サイズ展開で男女ともに気軽に着こなすことができるようにしています。トレーナーは5色展開にしました。海外感を出したくて、今回の5色を選びました。カラーの組み合わせや、プリントの上の刺繍を入れる技術はかなり難しいのですが、こだわっていれました。今回のPOPUPでも男女ともに人気ですね。」

 

 


 

LAのコットンを使用し和歌山の工場で作られたこだわりの一枚

 


 

▲プリントの上に刺繍を施した技術力の高いトレーナー

 

 

 

▲海外感を出すために厳選された5色のトレーナー

 

──本日着用されているアイテムはどんなイメージでデザインされたのですか?

 

「チャイナ型のパジャマは、トップスは着丈を短くし、パンツはハイウエストにしているのでスタイルが良く見えるようにしています。LAをテーマにしているので、アメリカンチャイナをイメージして作りました。」

 

 

 

▲アメリカンチャイナをイメージしたパジャマ

 


▲トップスとボトムのバランスがポイント

 

──今回メインヴィジュアルでも使用されているストライプシャツのセットアップが印象的でしたが、こちらの商品はどんなところがポイントとなっているのですか?

 

「今回、Minaliを立ち上げるときに絶対に作りたいと決めていたのが、こちらのストライプシャツのセットアップです。彼から借りたシャツ“をイメージしました。ただ、あざとくなりすぎるのは避けたかったので、スタイリッシュに仕上げました。ストライプの幅やルームウエアなのでシワになりにくい着やすい生地感のものを、時間をかけて選びました。

シルエットも、実際に着用したときに女性らしく見えるように、後ろにギャザーをたくさん入れたり、丈感もセットで作ったショートパンツとのバランスを考慮しバランスよく作りました。普段、外に出かけるときにも着られるようなデザインにしている所もポイントです。」

 


 

Minaliのキーアイテムとなったストライプシャツ

 

 


 

▲こだわり抜いたバックシルエットには、Minaliのブランドネームも!!

 

 

──現代のライフスタイルの変化に合わせて“お家時間を充実させる”小物やプレゼント商品のラインナップもあるのですよね?

 

「はい!今回は、キャンドル・タオル・スリッパをご用意しました。キャンドルは、時代に合わせてサスティナブルな仕様にしました。お花屋さんで廃棄されるはずだったお花たちと、 地球に優しい豆から採れた100%天然のソイワックスを使用してます。100%ピュアなソイワックスは、火を灯し燃えることで空気中の不純物を減退させ、 空気を浄化させる作用があります。実は、もともとキャンドルがすご好きでキャンドルの資格も持っているぐらいで!!香りも厳選して男性・女性向けと2種類ご用意しました。トラベルキャンドルとして、旅にも持っていけます。」

 

 

 

▲男性・女性向けに厳選された2種類の香り

 

「タオルは、吸水性、肌触り、耐久性など品質にこだわりたく、今治とコラボレーションしました。タオルのサイズに合わせたGIFTBOXもあるので、贈り物としても選んでいただけます。」

 

 


Minaliらしい自然の明るいカラーとして選ばれた空色のブルーが特徴

 


 

▲品質にこだわり抜いた今治とコラボレーションしたタオル

 

「スリッパは秋冬にピッタリのベロア素材でMInaliのテーマカラーでもある、オレンジカラーにしました。男女ともに使用することができるフリーサイズです。」

 

 


▲履き心地はふっくらとして気持ちの良いスリッパ

 

──デザインやブランド作りをする中で、バンタンの学びが活きたところはありますか?

 

学んだコースが『ランジェリーデザインコース』という分野が得殊なせいもあるのか、本当に個性が強いクラスメイトが多くて!自分では、思いつかないようなアイディアを知れましたし、何気ない会話の中でヒントになるような事も多く、それは今でも記憶に残っています。様々な価値観と触れ合うことで、とても視野が広がり今回ブランドを立ち上げた中でも活きました。」

 

──今後もこういったイベントを心待ちにしている方が多いと思いますが、

定期的にこういったイベントはありますか?

 

「そうですね。半年に一回はやっていきたいと思っています。今回のように、POPUPを開催することで直接ファンの方の意見を伺えたりして、そこから、次のシーズンで、こうゆうアイテムを作りたいなと、実際にもうイメージが出来ているので、今後もこういった機会は大事にしていきたいと思っています。」

 

 


▲今後のブランド展開について話してくださった團さん

 

 

──今後ブランドを立ち上げたいと思っている方に向けアドバイスをお願いします!!

 

「一番は、なんといっても行動力ですね!なによりも動き出すことが大事です!!

動き出すことで進んでいくことができます。あとは、何を一番こだわるかポイントを決めることだと思います。自身のこだわりをしっかり持つことが大事ですね。私の場合は、色を大事にしてます。もともと、色が好きでブランドのイメージを伝えるにも色を大事にしてますね。普通だったらこういう色の組み合わせにするところを、私だったらこうしたいと、

自身のポリシーを大事にしました。あとは、お客様視点を大事にしてます。そして、とにかく楽しくやっていますね。もちろん仕事なので、楽しいだけではないですがずっと本気で自分のやりたいことだったので楽しみながらやっていけているのだと思います。」

 

バンタンの学びを経て、ランジェリーに留まらずウェアやライフスタイルアイテムを展開するブランドを立ち上げられた團さん。今後のMinaliにも乞うご期待です!!

 


▲キーアイテムのストライプシャツのセットアップと團さん

 

PROFILE

199362日生まれ。東京都出身。

日本テレビ『ZIP!』のリポーターとして2020年まで約7年間出演。

これまで数々のテレビドラマ、映画、バラエティ、モデル、CM、グラビア、ラジオなどマルチな才能を発揮している。
現在はモデル、タレントとして活動中。

2020年にバンタンデザイン研究所 ランジェリーデザインコースを修了後、2021年リラックスウェアブランドの立ち上げとディレクターを経験後、20228月より新ルームウエアブランド『Minali』をスタート。ブランドローンチに合わせてPOPUPイベントを開催。現在は、オンラインショプを中心に展開中。

 

【團 遥香さん】

Instagram
https://www.instagram.com/haruka_dan_official/

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCy7xEPILoOH8B3VO4Uzrxcw

 

Minali

web site

https://minali-official.com/

Instagram

https://www.instagram.com/minali_official/

pagetop