Vantan Design Institute Career College

menumenu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

スクールニュース

HOME > スクールニュース > 授業/講演会 > キャリアカレッジ10月生の第6回目のプレスクールが開催されました。

授業/講演会
  • ALL
2017.10.21
キャリアカレッジ10月生の第6回目のプレスクールが開催されました。

キャリアカレッジ10月生開講に向けて、最後のプレスクールを実施しました。

今回のテーマは、「パーソナルブランディング」。

 

 

㈱オレンジフリーの取締役でもある蒲原講師をお招きし、ブランディングの必要性を学びました。

 

 

最後のプレスクールにもなるので、こんなにたくさんの学生さんが参加されました。

 

 

まず、ブランディングとは何なのかということを学びます。

聞いたことがないという方も多いですよね?

 

これからクリエイティブ分野を学び、ビジネスにつなげていくためには、個性が必ず必要です。

その個性が自身の看板となり、イメージアップにつながります。その自身のプロモーションのことをブランディングと言います。

 

ここで、蒲原講師から質問です!

 

 

将来自分はどんな人になりたいのか、これからバンタンに入学して何を得たいのか。

まずは今後の目標から考えていきます。

 

これが、セルフブランディングの第一歩になります。

 

参加者の皆さんも、この機会で改めて自身の目標を振り返ります。

 

 

また、パーソナルブランドという言葉も学びました。

ファッションデザイナーと言えば・・・といったようにその名詞から思い浮かぶ人物を書き出します。

 

 

これを自分に置き換えて考えていきます。

本格的な学びはこれからですが、今の段階での自分を見つめ直す良いきっかけになりました。

 

また、これからバンタンで学び、今後独立を考えている方も少なくありません。

 

クリエイティブ業界で、ひとつのブランドとして確立し成功するためには、コンセプトがとても大切です。

 

 

そのコンセプトの考え方を誰もが知っているスターバックスを例に学びました。

スターバックスは、家と職場の行き帰りの毎日をほっと一息できるサード・プレイスとしてブランド戦略を行いました。

 

 

クリエイティブ業界で活躍するためには、感覚だけでなく周りの環境を分析した上でコンセプトやターゲットを決めていくことが必要なのです。

 

 

実際に一人ひとり3C分析を行い、自身の強みや弱み、ライバル、顧客の求めていること等を考えました。

 

それぞれの考えをグループでシェアします。

 

 

全く違う意見が聞け、皆さんより勉強になったようです。

 

 

最後に蒲原講師から、自分らしく輝くための5つのポイントを教えていただきました。

素直であることで可能性が広がること、自分を客観視できること、成功するイメージを持つこと。

また商品の流れを理解するビジネス感覚をもつこと。

最後にコミュニケーション能力。違う世代のひとと関わることで違う価値観や経験を知ることができます。

バンタンキャリアカレッジの学生は、特に年齢の幅が広いです。

10~40代の方がいらっしゃるので、今までのプレスクールでも幅広い世代の意見を聞くことができたのではないでしょうか。

もちろん、これからの授業でも意識して取り組むことができます。

 

 

今回のプレスクールで、今まで将来のビジョンを考えたことがなかったが、これから勉強していくなかで確立していきたいと思った、

入学前にこれから意識していくべきことがわかった等、前向きな感想をたくさんいただきました!

 

プレスクールはこれで最後ですが、これからが本授業です。

今までのプレスクールで学んだことも忘れずこれからの授業に活かしていきましょう!

 

 

スクールニュース
ニュース&トピックス
授業/講演会
イベントレポート
インタビュー
バンタンプログラム

pagetop