Vantan Design Institute Career College

menumenu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

スクールニュース

HOME > スクールニュース > 授業/講演会 > キャリアカレッジ10月生の第5回目のプレスクールが開催されました。

授業/講演会
  • ALL
2017.10.14
キャリアカレッジ10月生の第5回目のプレスクールが開催されました。

第5回目のプレスクールを開催しました!

 

今回のテーマは、「フォトディレクション」。

イメージ通りの広告を作るための企画の方法、文字や写真の構成等を学びました。

 

講師は、フォトグラファーの杉野講師です。

 

まず、雑誌の表紙や広告ポスターはどういう意図を持って作られているのかを学びました。

 

 

フォトグラファーは、被写体を綺麗に撮るだけでなく、どこにキャッチコピーを入れるのかどういうテーマの広告を作っていくのかなど考えながら撮影を行います。

 

それに伴い撮る写真には、必ず空白部分が必要になってきます。

 

特に雑誌の表紙は文字が多いので、余白もより必要になりデザイナーとのコミュニケーションも必須です。

 

文字と写真の組み合わせで何気ない写真が活きるのは広告写真ならではとのことです。

 

 

講師から実際の現場の話も聞くことができました!

 

講義を受け、早速グループワークを行います!

 

まずはグループごとに広告にする商品を決めていきます。

 

 

皆さんに撮りたいものをそれぞれ持参していただきました。

時計や帽子、アクセサリー等個性があるものばかりです。

 

 

すぐに商品が決まったチームもありましたが、なかなか商品を選びきれないチームも。。

 

 

商品選びは、ターゲットやコンセプトが明確なものなど、広告にするための特徴があるほうが企画もスムーズに進みます。

 

キャッチコピーもグループで一から考えます。

 

キャリアカレッジは、社会人の方が多くいらっしゃるので積極的に意見を出し合い、様々な考え方を知ることができます。

 

 

ラフは絵が得意な方が描いたり、キャッチコピーは一人一人考えた上で良いものを決めたりとそれぞれの方法でディスカッションが進みます。

 

広告のイメージが固まったグループから撮影がスタート!

 

 

機材も本格的なものを使って撮影していきます。

 

 

モデルも自分たちで行います。

 

 

イメージを形にするため、撮影の時点でも意見を出し合います。

 

実際の現場でも、撮影の段階で当初考えた構成と変わることはよくあります。

 

納得いくまで撮影をしてベストな一枚を決めていきます。

 

 

皆さん楽しんで取り組んでいました!

 

 

最後に、撮影したデータをもとに最終的な構成を考えプレゼンを行います。

 

 

広告写真に込められた意味やキャッチコピーの成り立ち等素晴らしいものばかりでした!

 

 

今回のプレスクールで、企画の考え方、文字の配置や構成、スタイリングの方法、

写真の撮り方等これからクリエイティブ分野を学ぶ上で欠かせないことをより幅広く体験することができました。

 

次回は最後のプレスクールの様子をお届けします!

スクールニュース
ニュース&トピックス
授業/講演会
イベントレポート
インタビュー
バンタンプログラム

pagetop