Vantan Design Institute Career College

menu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

スクールニュース

HOME > スクールニュース > 授業/講演会 > 東京校定期授業レポート!~フォトグラフィ分野は様々な光の質感を表現!

授業/講演会
  • 写真
2018.12.09
東京校定期授業レポート!~フォトグラフィ分野は様々な光の質感を表現!

本日はフォトグラフィ分野の授業をレポートします。

 

この日は、実際の撮影画像をみながら広角レンズ・望遠レンズの用途の違いを習得。

同じ場所・同じ被写体を撮影してもレンズが違うとこんなに出来上がりが変わるんだ!実感できました。

 

 

続いて新たな技法デフューズに挑戦します!

デフューズとは直訳すると「光を拡散する」という意味で被写体に拡散光(デフューズ光)をあてて撮影する方法です。

 

 

 

一口にデフューズといっても、薄い紙やパラソル・トレーシングペーパーなどを使用したり、

レフ版にバウンドさせる方法、ソフトボックスを使用する方法など様々あります。

 

 

デフューズ光のようなやわらかい光をあてることで、影の輪郭も柔らかい写真が撮れます。

直接ライトをあてて撮影した写真と比べると一目瞭然です!!

 

光ひとつでまったく異なる印象になりますね!

 

続いて、応用コース。

前回に引続きカラーフィルムを使用した照明の応用編です。

 

 

背景紙にツヤ感のあるサテン生地を使い、照明を反射させる面白い技法です。

PVなどの動画でも多用される技法です。

 

 

前回おこなった時よりライティングの灯数も多く複雑なセッティングなので、

何度も微調整をおこないながらチームワークで進めていきます。

 

 

 

どんどん出来ることが増えていって、ますます写真が楽しくなってきますね!

 

 

次はどんな技法を学ぶのでしょうか?

今後も楽しみですね!おつかれさまでした!

 

ご予約はこちらの予約フォームまたは、お電話にてお問い合わせください。

※フォームからご予約の方には、ご予約内容の確認・準備物等のご連絡のためお電話もしくはメールにてご連絡をさせていただきます。

スクールニュース
ニュース&トピックス
授業/講演会
イベントレポート
インタビュー
バンタンプログラム

pagetop