Vantan Design Institute Career College

menumenu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

コースについて

HOME > コースについて [コース一覧] > サウンド・DJコース [DTMサウンドクリエイターコース]

サウンド・DJコース
SOUND & DJ DEPT.
DTMサウンドクリエイターコース

DTMサウンドクリエイターコース

  • 週1回
  • 社会人
  • 大学生
  • 初心者
DTM SOUND CREATOR | DTMサウンドクリエイターコース
基礎カリキュラムでは、DTMを駆使した楽曲制作に必要な音楽理論や知識、楽曲制作の基本スキルと合わせて、音楽ビジネスの構造を理解。実習を通して、オリジナリティを表現する楽曲を制作します。応用カリキュラムでは、楽曲のクオリティをさらに向上させるための知識や制作テクニックを学び、オリジナルデモ音源を制作する。楽曲と映像を組み合わせるスキルを実践を通して習得します。

カリキュラムについて

基礎
打ち込み基礎(Logic)
業界標準ともいえるDAWのLogicについて操作方法やテクニックについて習得します。
音楽理論基礎
作曲に必要な音楽概論を学びます。コードやスケール、オーケストレーション、ボイシングなどを学び作曲に活かします。
音楽ジャンル研究
多種多彩にある音楽ジャンルのルーツや名盤・名曲などを理解・研究することで音楽の素養を身に付け、音源制作における表現の幅を広げていきます。
オーディオミックス基礎(Pro Toolos)
PC・機材特性を理解し、オーディオに関する基礎知識を学びます。
応用
打ち込み応用(Logic)
前期で学習した基礎をベースにさらにハイレベルなLogicの応用テクニックを習得します。
オーディオミックス応用(Pro Tools)
楽曲の質を大きく左右する、音声トラックのバランスや音色、エフェクトなどについての知識と技術を、実習を通じて習得します。
作曲/アレンジ
前期で学んだスキルをもとに、時代に対応した音を作れるように、作曲/アレンジスキルを学びます。
音楽理論応用
作曲に必要な音楽概論を学びます。コードやスケール、オーケストレーション、ボイシングなどを学び作曲に活かします。
オリジナルサウンドクリエイション
楽曲を制作するうえでアイディアを生み出す力を身に付け、オリジナル音源を制作します。

通学スケジュール

東京校

通学曜日 土曜日:6限目~9限目 14:30~18:20

     日曜日:6限目~9限目 14:30~18:20

 

大阪校

通学曜日 日曜日:6限目~9限目 14:30~18:20

学費について

期間
6ヶ月(週1日・基礎)
学費

6ヶ月コース(基礎)

授業料:28万円 設備充当費:5万円 実習費:2万円 学費合計(税込):35万円

 

※別途、入学金5万円・教材費(通学コースにより異なる)がかかります。

詳しくは各校舎の入学事務局までお問い合わせください。

校舎
東京校・大阪

目指せる仕事・働き方

サウンドエンジニア
ミュージシャンが制作した楽曲などの録音を行う。レコーディングエンジニアやミキサーなどとも 呼ばれる。音のバランスや音色をイメージにあわせて総合的に完成させる重要な役割です。
DTMクリエイター 
音楽出版会社やミュージシャンなどからの依頼を受け、元データや楽譜を元にコンピューター 上で音楽制作システムを使い音楽データの作成や編集、加工などを行います。
サウンドクリエイター
パソコンを使い、楽曲制作はもちろん編曲やミキシングまで幅広く担当します。DTM技術と独 自の音楽理論、サウンドを駆使して日本にとどまらず国境を超えて世界で活躍するクリエイター も多いのが特徴です。

関連情報

ニュース一覧

コースについて
DTMサウンドクリエイター&ビジネスコース
DTMサウンドクリエイターコース
コース一覧

pagetop