Vantan Design Institute Career College

menumenu

ホーム

東京校
0120-38-8774
大阪校
0120-75-7333

パンフレット請求

コースについて

HOME > コースについて [コース一覧] > 映画・映像コース [映画配給宣伝コース]

映画・映像コース
FILM & MOVIE DEPT.
映画配給宣伝コース

映画配給宣伝コース

  • 週1回
  • 社会人
  • 大学生
  • 初心者
FILM DISTRIBUTION | 映画配給宣伝コース
基礎カリキュラムでは、映画配給宣伝業界のビジネス構造とパブリシティ概論を理解し、クリエイティブワーク・Webまでのプロモーション手法の基礎を習得します。応用カリキュラムでは、宣伝媒体の選定手法や映画バイイングのスキルを習得。また、取材やライティングの実践を通して上映会プロモーションの経験を積みます。

カリキュラムについて

基礎
映画/映像ビジネス概論
映画業界の歴史から現代までの流れやトレンドを業界の動向とともに理解します。ビジネスとしての映画業界ノウハウを学びます。
配給宣伝スキル
試写会・上映会企画ノウハウ、プロモーション手法などさまざまな宣伝のケースを想定した必要スキルを習得します。
プロモーション クリエイティブワーク
デザインや企画構成の基礎を学び、独自の発想を活かしたプロモーションノウハウを学びます。
パブリシティ概論
映画の買い付け~公開までの流れを把握し、お客様に足を運んでいただくための魅力的なPR用文章能力を身に付けます。
Webプロモーション基礎
SNSやHP、YouTubeなど現代では当たり前となっているWEB媒体活用したプロモーションスキルを学びます。
応用
映画宣伝企画実践
好きな映画の宣伝企画を1から作成。実際にどのような宣伝方法をしているかも分析し、顧客目線に立った企画スキルを養います。
取材/ライティング
プロモーションには欠かせない、プロとしての取材手法を学び、顧客へ魅力的に発信できるライティングスキルを習得します。
宣伝媒体特性/選定
実際に現場で使われている媒体を分析し特性を知ることで、宣伝企画の幅を広げていきます。
映画/映像ビジネス概論応用
現代のマーケットを把握し、これからの映画業界をビジネス視点で捉え、ニーズに合わせた提案力を養います。
上映会プロモーション実践
映像制作コースと協力し、実際の映画館にて自主制作ショートムービーの上映プロモーションを実践します。

通学スケジュール

東京校

通学曜日  日曜日:1限目~4限目 9:30~13:20

学費について

期間
6ヶ月(週1日・基礎) / 6ヶ月(週1日・応用)
学費

6ヶ月コース(基礎)

授業料:28万円 設備充当費:5万円 実習費:2万円 学費合計(税込):35万円

 

 

1年間コース(基礎&応用)

授業料:50万円 設備充当費:7万円 実習費:3万円 学費合計(税込):60万円

 

 

※別途入学金:5万円、教材費がかかります(通学コースにより異なる)。
詳しくは各校舎の入学事務局までお問い合わせください。

校舎
東京校

目指せる仕事・働き方

映画ライター
映画のあらすじや批評を書く仕事。最近では、劇場公開規模の大きさを問わず、単館やインディーズ規模の映画でも「HP」が存在し、主演や監督のインタビュー等の掲載が必要とされます。そのため、映画ライターはインタビュー分野でも活躍しています。
配給宣伝パブリスト(プロモーション)
映画がヒットするように広く一般に広告、宣伝する仕事です。ポスター・チラシ・予告編の製作 から記者会見・試写会の手配や管理、イベントや舞台挨拶、メディアへの広報活動など活躍の場は様々です。

卒業生紹介

卒業生一覧

卒業生一覧

講師紹介

講師一覧

講師一覧

関連情報

ニュース一覧

コースについて
映画配給宣伝コース
映画・映像ディレクターコース
コース一覧

pagetop